除夜のカレー2018
PICK UP

平成最後の大晦日 お寺で味わう、願う、思う 「除夜のカレー」
今年は皆様にとってどのような一年でしたでしょうか?
来る2019年をどのように迎えられますでしょうか?
浄土真宗において「除夜の鐘」とは、鐘の音とともに「過去・現在・未来」の三世を感じながら、「煩悩にまみれた私」を見つめ直すものだと言われております。
そんな「煩悩にまみれた私」とともにこの一年を振り返りながら、来る年を迎える「今の私」を慈興院大徳寺にて見つめ直してみませんか?

お寺で思う

行く年を思う

あなたにとってのこの一年はいかがな年だったでしょうか?
大切な人との出会い、または大切な人との別れ、楽しい事、悲しい事、悲喜こもごもあった事かと思います。
大徳寺の特賜殿(とくしでん)に和紙でできたお香をご用意します。このお香にご自身の思いをペンで書いて頂き、そして、火をつけてください。あなたの思いとともに広がる香りを感じながらこの一年や平成を振り返り、また、新しい年を思って、手を合わせてください。和紙のお香は3種類用意します。あなたにあう花言葉からお選びください。

開催概要

除夜のカレー2018

■除夜のカレー2018

【開催日時】

2018/12/31(月)
am11:00〜pm21:30まで

【カレー販売時間】

am11:00-pm15:00、pm17:00-pm21:30

15:00〜16:59までは閉店となります
※売り切れ次第終了となります

【除夜の鐘】

pm19:00過ぎ-pm21:30
先着108名様には記念品をプレゼント