子育て住職 すくすくなる日々

「亡き方へのお手紙」をお預かりします

シェアする

令和になり、初めてのお盆となりました。
平成を振り返り、大徳寺の法務を通しても たくさんの方の別れの場をともにさせて頂き、また、私個人としても大切な方との別れを幾度も経験してまいりました。

 愛する方との別れは、私たちに悲しみという「苦」をもたらします。そして、この「苦」はなかなか癒やすことができないものです。
そこには、一緒にいた頃の想い出の事、伝えきれなかった事や、感謝の気持ちなど、生きている間にもっと伝えておきたかったたくさんの想い、つまり「伝えたくても伝えられない」想いの存在があるかと思います。

 この度、この想いを受け止める場所をと思い 特賜殿に桐箱のお手紙受けを設置します。「伝えたくても伝えられない」想いをお持ちの方、その想いをお手紙にしませんか?頂いたお手紙は、まとめて七難消滅の阿弥陀様の元、特賜殿にお預かりさせて頂きます。

■日時
令和元年8月13日(火)・14日(水)
両日:13:00〜17:00
 
–郵送の方–
〒937-0003
富山県魚津市持光寺定籍
慈興院 大徳寺 「亡き方への手紙」 係

※差出人様のご住所は不要です。
※便箋を封筒に入れて送付してください。便箋のみ投函とさせて頂きます。
(便箋は三、四折りにして送付してください)
———— 
 

【送付DM】亡き方へのお手紙 大徳寺

シェアする

すくすくなる日々|慈興院大徳寺
「亡き方へのお手紙」をお預かりします
この記事が気に入ったら
「すくすくなる日々|慈興院大徳寺」のfacebookページをいいね