子育て住職 すくすくなる日々

小矢部市にて立山曼荼羅公演をおこないました

シェアする

2017/2/4(土) 小矢部市の東部公民館「文化講演会」に講師としてお招き頂きまして、
「立山曼荼羅絵解き」を実施させて頂きました。

来て頂いた皆様に少しでも楽しんで頂けるよう、
プロジェクターから映し出されるスライドも追加。

現在の有頼柳の様子を写真にて紹介させて頂き、
古くから地元に伝わる「立山の権現さんへ石へ運ぶ」お話もお伝えしました。

(58代目では)初の寺を飛び出しての曼荼羅絵解きという事でしたが、
初めて頂いたご縁の土地(小矢部市)は、まさかの57代目住職の故郷。

思わぬご縁のある土地に楽しい曼荼羅絵解きでした。

来て頂きました皆様・東部公民館の皆様、取材頂きました北陸中日新聞様
ありがとうございました。

今後も勉強&工夫を積み重ねていきたいと思います。

■掲載記事のURLはこちら
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20170205/CK2017020502000042.html

 


シェアする

すくすくなる日々|慈興院大徳寺
小矢部市にて立山曼荼羅公演をおこないました
この記事が気に入ったら
「すくすくなる日々|慈興院大徳寺」のfacebookページをいいね